for ALL ROCKERS,PUNKS,PERFORMERS&NEW GENERATION!!

MONTHLYSCHEDULE
OPEN/START

18:30/19:00

ADV/DOOR

¥5,000/未定
ドリンク代別

元・少年少女合唱団 第零回 不定期演奏会〜初夜の寄り道〜

LINE UP

【出演:歌唱】
中村 中
LOVE
たむらぱん
横沢ローラ
ヨースケ@HOME
ソワレ
【出演:伴奏】
杉浦秀明

中村_縦LOVE_1200px-RGBたむらぱんA写laura budouよーすけ1soiree_MG_8915_杉浦Banner_gassyo181225
INFO

チケット一般発売日:9/15(土)10:00~

【チケット取扱い】
キョードー東京
チケットぴあ
(Pコード:129-552)
ローソンチケット 0570-084-003
(Lコード:73091)

*入場時整理番号有り

【公演に関するお問い合わせ】
キョードー東京 0570-550-799
(平日12:00〜18:00/土日祝10:00〜18:00)

————————————————————–

中村 中、合唱団結成!
<元・少年少女合唱団>

念願だった合唱団を立ち上げます。
この合唱団を通じて表したいことは大きくふたつ。
“人との関わり方”と”夢中になること”です。

まず”人との関わり方”についてです。
学生の頃、音楽の授業で合唱をすると「歌なんて女のやるものだ」という男子と、
「ちょっと男子!ちゃんと歌ってよ!」という女子が良くぶつかりあっていました。
だけど伴奏がはじまると “なんとなく” 足並みが揃う感じは今思うと面白くて心地よかったです。

大人になって思うのは”自分の思いが他人に100%理解されることはない”ということです。
むしろ、いがみ合うことの方が多いかもしれません。
そこでふと思いました。
合唱における、苦手な人や良く知らない人とでも”なんとなく”足並みが揃うあの感じこそ、
充分な”他人との関わり方”だったのではないか?と。

そして”夢中になること”についてですが、
生きていれば誰にだって悩みがあるのではないかと思います。
私も学生時代、悩みがありましたが、
合唱や楽器の練習に打ち込んでいるうちに学生生活が終わり、
その頃には抱えた悩みとも”まぁ仕方がないか”と向き合えるようになっていました。
没頭出来るものがなかったらどうだったろう?と思います。

没頭はただの麻酔というか気休めではありますが、内側(心)を鍛える時間にもなりますし、
たった今最悪な状況でも、時が経てば外側(状況)も変わります。

あくまで私が合唱から学んだことですが、
“他人との関わり方”と”夢中になること”を考えることは、
“他人の守り方”と”自分の守り方”を考えることです。
大袈裟に言えば、いじめや争い事がなくなるように願いを込めて。
とにかく、ずっとずっと合唱団が作りたかったのです。